ベトナムでも日本人は英語が苦手だと思われている

日本人は学校でしっかりと英語を学んでいるのにも関わらず、実際生活の中では使えない方もとても多いのです。

 

簡単な日常会話であっても、英語で話し掛けられればあたふたしてしまって何も話せないということも少なくないでしょう。

 

世界のさまざまな国からも、日本人は英語が苦手だと思われていてこれはベトナムでも同じことなのです。

 

ベトナム人も日本人は英語が苦手だと思っていますから、ベトナムでの就職・転職をするために一生懸命勉強して来て英語を話せる日本人を見るとビックリする方もいるほどなのです。

 

海外で働くとなれば英語力は最低限必要な事ではありますが、英語圏の国々よりもベトナムでしたらそこまで高いレベルを持っていなくても十分に採用に至る可能性もありますから心配は要りません。

 

ベトナム語ができればもちろんいいに越したことはありませんが、英語もある程度のレベルであってもきちんと社内でコミュニケーションが取れたりすればOKだという企業もたくさんあります。

 

ただし、いくら語学力が問われないからとはいっても、ベトナムで生活をするのであれば常に語学力のスキルアップを目指した方が後々便利になるはずです。

 

普段の買い物や、食事をするときなどは英語が通じない場所もありますから、英語と併せてベトナム語の日常会話なども覚えていくと良いでしょう。

 

言葉が分からないと外国人価格で物を買わされてしまうということもベトナムでは日常茶飯事なのです。